元NO.1嬢が教える【人気嬢になる為に必要なテクニック】「サムネイル」

元NO.1嬢が教える【人気嬢になる為に必要なテクニック】

>これから風俗嬢になる事を考えている皆さんは、風俗ってどんな世界だと思いますか?

求人を見ても、風俗の仕事の給料や待遇の事については書いてあっても、どんな事があるか、困った時の対処法などの詳しい方法までは書いてないですよね?

風俗と言う特殊な仕事だからこそ、入店前に仕事の事を詳しく知っておいてもらいたい!

そこで今回は元ベテラン風俗嬢の私が、風俗のお仕事で役立つあれこれを解説していきたいと思います!

これだけは覚えていて欲しい、人気嬢になる為に絶対に必要な事

人気嬢になる為に、大事な事って何だと思いますか?

  • ルックス?
  • スタイル?
  • 胸の大きさ?

いいえ、どれも違います。

大事な事は一生懸命仕事をする心がけです

見た目だけで売れても長続きしない

キャバクラでも風俗でも、美人だろうがスタイルが良かろうが、一生懸命さが無い嬢は、初めはその見た目の良さから指名を取りますが、その後は必ず落ちていきます。

逆に見た目は美人とは言えなくても、仕事を一生懸命こなす嬢は、第一印象での指名は取りにくいかもしれませんが、リピーターや口コミが広がり、根強い人気を持つ風俗嬢になれます。これは鉄板です!

逆に言えば仕事を適当に流してしまう女の子は、たとえ時給の高い風俗と言えど、決して大金を稼ぐ事は出来ません。

風俗は自分の頑張りが真正面から跳ね返って来る商売であり、ただ待っているだけでは稼ぐ事は決して出来ません。努力次第で高給取りになれる反面、その全く逆のパターンもあるシビアな世界と言えます。

ですから、これから風俗で働こうと考えている人には必ず覚えておいて欲しい事です。

一生懸命仕事するって何をどうすればいいの?

さて、一口に一生懸命と言っても、具体的に何をすればいいのでしょうか?

  • 生理的に好きになれないお客様
  • 無愛想なお客様
  • 忙しくて疲れていて無条件にイライラ・・・

こんな事は風俗をやっていると多々遭遇する事になります。

そんな時に、あからさまに不機嫌な態度を取ってしまうと「〇ちゃんはダメ嬢」のレッテルを貼られる事になります。

今の時代、ネットの口コミは恐ろしいスピードで広がります。

例えどんなに腹の立つお客様でも顔には出さず「この仕事が終わったら待機所で思う存分愚痴ってやる・・・」と本音は心に閉まっておきましょう。

テクニックがなくても一生懸命さは必ず伝わる

風俗嬢とは言え、誰もかれもがプロのテクニシャンと言う訳ではありません。

口でのサービスが得意、素股と言う技が得意、マットプレイが得意、自分の得意な技や売り発見するにはそれなりの風俗業での経験が必要です。

そこで「やり方がよく分からない」「面倒だし、しんどいから」なんて言って手抜きのプレイをしてしまう様になれば、これから稼げるであろうお金を、自分からドブに捨てるのと同じ事になる訳です。

最初は手探りでもかまいません。お客様を気持ち良くさせてあげたい、という気持ちを常に持って

サービスをしてあげましょう。そう言う一生懸命さは必ず伝わりますよ。(必ず!!)

演技もサービスのうち

演技は風俗界的社交辞令の様な物。相性が良くなくても「あなたが一番」と思わせて帰宅させよう

「そこは骨だよ・・・」「何も感じねぇ・・・」風俗ではそう思う事が殆どです。たまに「お願いだからリピートして!」と思う程に相性の良いお客様に出会う事もありますが、残念ながらそれは稀な事です。

大半は「良くも悪くもない」「なんなら真顔で寝ておけるレベル」な事が大半です。

だからといって、正直に真顔で居るのはお客様に対して失礼にあたりますよね?笑

私生活で演技をするのはちょっと罪悪感がありますが、仕事中の演技はむしろ「風俗嬢の仕事の一部」と考えておきましょう。

やたらと大袈裟に演技をする必要はありませんが、最終的に「あなたがNO.1の気持ち良さでした」と思わせる事が出来れば、こちらの思うつぼなのです。笑

人気嬢になる為の裏技

風俗で働いていると、どうしよう、困ったな~なんて状況に出会う事があります。そんな困った時に使える裏技をお教えします。

どうしても濡れない時は潤滑ゼリー

体調や体質、そもそも仕事中には濡れにくい...お客様からは「全然濡れないな~」なんてがっかりされたりしてしまう事も多いんです。(いや、それはあなたのテク不足・・・ryと突っ込みたくなりますが 笑)

その状態で我慢して触られ続けると、痛みや不快感を伴ってしまい、仕事に支障も出てしまう事もあります。

そんな時にオススメなのが潤滑ゼリーと言うお助けグッズです。

ローションと似ていますが、こちらは濡れにくい女性の為の専用の商品です。

濡れない嬢はみんな使っている?

体への影響もありませんから、濡れにくい人は仕事につく前に潤滑ゼリーを仕込んでおくのがおすすめです。

店頭で買うのが恥ずかしい場合には通販でも売ってますよ。

私が尊敬していた人気風俗嬢に教えてもらいましたが、その子曰く「どれだけ頑張っても全然濡れないから・・・(哀愁)」と言って、仕事に着く前にはトイレでいつも仕込んでいました。

突然生理になってしまった時は赤ちゃん用の海綿

接客中に突然生理になってしまった!そんな時に使える裏技です。

赤ちゃん用の海綿って知っていますか?薬局に売っている赤ちゃんの体を洗う時に使うスポンジ状の物です。

水に濡らすと柔らかくなるので、硬く絞ってタンポン代わりに中に入れます。

大きさは自分で使いやすい大きさに切って使えば良いですが、あまりに小さ過ぎると血が漏れたり、取り出す時に「どこいった!?」となってしまう事もありますから注意して下さいね。

長時間は持ちませんが、突然の生理や、出血が少ない時にどうしても出勤したい時などに使えます。

長時間仕様は避ける

仕事が終わる度に取り出して洗い、一日使った物は捨てる様にしましょう。

取り出す時は、腹筋に力を入れる(トイレで大きい方をを踏ん張る的な)と下に下りてくるので、ゆっくり焦らず取り出して下さい。

ホテル内で海綿が手元に無い!と言う時には最終手段として、ホテルに常備してあるスポンジ(ペラペラで水分で膨らむタイプの物など)でも代用可能です。

これはあくまで緊急の処置的な物ですから、衛生面を考慮して、長時間使用は避けて下さいね

なかなか会話が続かない、そんな時の対処法

無口なお客様に当たると、「初めまして」などの挨拶やお店のコース説明などが終わった後に「・・・」2人してシーンとしてしまうとちょっぴり気まずい事があります。

風俗=プレイの事がクローズアップされる事が多いですが、それ以外の会話の部分も実は悩みだったりするんですよね。

でもそんな時「なんか喋らなきゃ!」と焦る必要はありません。

当たり障りの無い会話から始める

初回のお客様には、会話の切り口として、当たり障りの無い会話から始めれば大丈夫です。

  • 「今日はお休み?」
  • 「今日は何してたの?」
  • 「今日は良い天気(凄い雨)だね~」
  • 「暑いね~」
  • 「寒いね~」
  • 「うちのお店は初めて?」

など、切り口は本当になんでも良いのです。最近の時事ネタでも良し、この辺りは「風俗だからそう言う(下ネタ的な)会話をしなくては!」と思う必要はありません。

本当に無口なだけの人もいる

中には本当に無口で会話をあまりしなくてもOKなお客様もいますから、盛り上げよう!と必死になりすぎる必要はありませんよ。

私はあまり喋らないお客様には「普段から無口なタイプ??」などとぶっちゃけて質問していました。笑

褒められて喜ばない男性はいない

会話の中で、ぜひ取り入れて欲しいのが「相手の男性を褒める」という事。

世の男性は女性に褒められると、やっぱり嬉しくなる物なんですよね。

だからといって、やたらわざとらしく褒めると嘘くさくなってしまいますから「そのシャツお洒落だね~どこで買ったの?」「指が長くて綺麗だね~」など、サラッと自然に言えるレベルでOKですので、会話の端に「褒め言葉」を忍ばせて見ましょう。

実は奥深い風俗と言う仕事

風俗の仕事は肉体労働なので体力も必要です、さらに男性心理をいかにくすぐるか、お客様を良い意味で騙せるかどうか等、人気嬢になる為に大事な事は沢山あり一筋縄では行かない接客業といえます。

適当にやっていればそんなにかも知れませんが人気嬢を狙ったり、またはそのポジションを経験すると困る事、悩む事、辛い事も沢山あるでしょう。

しかし、傍から見ればマイナスなイメージの多い風俗嬢と言う仕事かもしれませんが本気でやったからこそ今思い出してみても「あの頃は楽しかった」と思うのです。後悔の気持ちは全くありません。

ですので、どうせ風俗嬢という仕事をするのなら是非人気嬢を目指して本気で頑張ってみてください。