風俗嬢が接客中にしてはいけないNGトーク「サムネイル」

風俗嬢が接客中にしてはいけないNGトーク

風俗嬢は、プレイだけこなしていればいいというわけではありません。

私が知っている人気のあるキャストに共通しているのは「話していて面白い」と言われていることが多いです。

トークも上手くできるようになる事で人気のある方はより人気を獲得できますしそうでない方もトーク力アップする事で人気もアップすることは保証いたします

しかし、むやみやたらに何でも話せばいいというわけではなくてお客さんによって興味のある話は異なりますし、触れられたくない話(NGトーク)も異なります。

「そんなこと言われたら何も話せないよ」と思う人もいますよね。

そのくらいトークは難しいものだといえます。

NGトーク知る事で話上手になれる

今回はそんな接客中のトーク術、特にNGとされるトークについて解説していきたいと思います。

これを読めば、あなたもトークが上手になるはず!

初見のお客さんとのNGな話題

風俗嬢の接客での悩みの上位に入るであろう、接客中のトーク。

常連のお客さんの場合は、そこまで気を使わずに気楽にトークを楽しむことができると思います。

しかし、初見のお客さんの場合はそんなわけにはいきません。

実際、元風俗嬢だった筆者も新人の頃は、初見のお客さんとの会話は何を話したらいいのかわかりませんでした。

そんな悩める風俗嬢の皆さんのために、まずは初見のお客さんにはしてはいけないトーク内容を紹介していきます。

政治・経済の話

そもそも、自分から政治や経済の話をし始める子はいないと思います...。

でも、もしあなたが政治や経済の話に興味があったとしても、その話をすることはオススメできません。

お客さんは、風俗に何をしに来ていると思いますか?

そうです。「癒し」を求めて来てくれているんです。

あなたに癒しを求めて来ているのに、そんな小難しい話をされてしまっては興ざめですよね。

そういう意味で、政治や経済の話はオススメできません。

宗教の話

はい、完全NGです。

初見でいきなり宗教の話をする人は、男女問わず100%警戒されます。

あなたに勧誘する意識が無かったとしても、お客さんの中にはそういう風に感じてしまう人もいるかもしれません。

それに宗教の話は、とても踏み込んだ内容の話です。

お客さんと風俗嬢という間柄で話すべき内容とは言えません。

スポーツの話

これは、結構話してしまっている方がいるのではないでしょうか?

この定番ともいえるスポーツの話...実はNGトークの1つなんです。

スポーツ、特に野球やサッカーのファンは熱狂的な方が多いです。

自分の好きなチーム以外は、全部嫌い!というファンも珍しくありません。

お客さんがもしそのようなタイプの人だったら...。

話の内容によっては、トラブルになってしまうのが目に見えています。

余計なトラブルを避けるためにも、初見のお客さんとはスポーツの話はしない方がいいと言えるでしょう。

お客さんによってはNGな話題

次にお話しするのは、お客さんによってはNGなトークについてです。

「お客さんによって」なので、全てのお客さんに当てはまるわけではありません。

ですが、注意するに越したことはないですよ。

仕事の話

風俗での会話の定番「今日はお仕事だったんですか?」というセリフ。

これ、実は相手によってはNGなんです。

もし、仮にお客さんが失業中だったりしたら?

そんなセリフは、絶対にNGですよね。

お仕事の話は、スーツ姿だったり、作業着姿だったりと明らかに仕事です!というスタイル以外の方には、しないことをオススメします。

収入の話

こちらも、先ほどの「仕事の話」と一緒です。

自分の収入が低かったら、誰にもそんな話したくないですよね?

そもそも、親しい間柄でも聞きにくい収入の話を、お客さんにふる方もいないかもしれませんが、NGトークの一部ですのでご紹介しました。

恋愛の話

恋愛の話も、人によってはNGです。

風俗に来るお客さんの中には、恋愛経験が乏しい方もいます。

だからこそ、風俗に来て疑似恋愛を楽しんでいるのです。

それなのに「彼女いるんですか?」なんて質問をされてしまったら興ざめですよね。

なので、恋愛の話もあまりしないことをオススメします。

NGトークをしないコツ

最後に、NGトークをしないコツをお話ししたいと思います。

難しいことではありませんので、ぜひ実践してみてくださいね。

聞き上手になること

お客さんの地雷を踏まないためには、まず聞き上手になることを目指しましょう。

新人風俗嬢の頃は、会話を盛り上げなきゃと奮闘するのですが、その必要は全くありません。

ただでさえ緊張している状態なのに、そこで無理をして自分からガツガツ話しかければ、相手の地雷を踏む確率がグーンと上がってしまいますので。

「でも、黙っていたら失礼じゃないの?」と思う方もいるでしょうが、それは大丈夫です。

お客さんの中には、あまりおしゃべりをしたくないという人と、おしゃべりを楽しみたい人の2種類が存在します。

おしゃべりをしたくない人は、そのまま静かな空間を楽しみます。

おしゃべりをしたい人は「あんまり、しゃべらないんだね?」と必ず話しかけてきます。

そうなったらチャンスです!

すかさず、「緊張しちゃってて...何を話せばいいのかわからないんです...〇〇さんのこと教えてもらえますか?」と申し訳なさそうに言いましょう。

「〇〇さんのこと教えてもらえますか?」がポイントです。

そう言うことによって、「俺に興味があるのかな?可愛い子だな!」と思いますし、自分のことを話し始めます。

その話をちゃんと聞いて、相手を知りつつ会話の糸口を探しましょう。

相手をよく知るまでは、様子を伺いつつフライングしないよう気を付けることが大事というです。

会話のマナーを身に着ける

会話の基本として、マナーを身に着けることがとても大事です。

それでは、会話のマナーとはいったいどのようなことを指すのでしょうか?

  • 汚い言葉遣いをしない
  • 否定形を多用しない
  • 自分に置き換えた話ばかりをしない
  • 結論を後回しにしない
  • 話の腰を折らない
  • 反応を薄くしない

これらが会話のマナーの基本です。

「やってしまってるわ...」という方は、直すよう努力してくださいね。

まとめ

今回は、「「風俗嬢がしてはいけないNGトーク」についてお話ししました。

参考になりましたでしょうか?

意外と定番な話題がNGだということに驚いた方もいることでしょう。

「NG話題、出しちゃってたよ...。」という方がいたとしても、気落ちする必要はありません。

今から気を付ければいいだけです。

少し日がたって、常連さんが増えてくると「初見の人とも常連さん同じように、好きなことをしゃべりたいよ!」と思うかもしれませんが、そこはグッと堪えてください。

そこで我慢することができて、次につなげることができれば、好きなことをしゃべられるようになりますよ。

お客さんが、自分に何を求めて来てくれているのかということを今一度真剣に考えて、トーク内容を考えてくださいね。

こちらの記事を参考にしつつ、会話のマナーを身に着けてトーク上手な人気嬢への階段を上ってもらえたら嬉しいです。