家出が原因で風俗嬢になった私の風俗体験記「サムネイル」

家出が原因で風俗嬢になった私の風俗体験記

風俗というと、どうしてもマイナスなイメージが付きがちです。

  • 「借金返済のために安い賃金で働かなくてはならない」
  • 「客とトラブルになって最悪殺されそう」
  • 「ヤクザが仕切っている感じがする」

私も最初そう思っていました。

しかし、実際働いてみると全く違っていました。

きちんと仕事をすればそれなりに報酬はもらえますし、待遇も良く、真面目に働けば会社員以上稼ぐことも可能なんです。

また、漫画のようにヤクザが用心棒をする代わりにみかじめ料をもらっているなんてこともありません。

今の時代、ヤクザと関わっても特にメリットはないから自分たちで経営しているお店がほとんどなんです。

ちゃんとしたお店なら報酬の未払いなんてありえませんし、雑費なども余計に引かれません。

今回ははじめて風俗ではたらく人向けに、体験談を交えてメリットやデメリット、アドバイスなどをご紹介していきたいと思います。

私が風俗で働くようになったきっかけは家出でした。

些細なことで親と喧嘩をし、十数年間溜まっていた鬱憤が一気に吹き出し、半ば衝動的に家出をし、風俗で働くようになりました。

長期的な家出になるなら、お金が必要になります。

けれど、その時は衝動的に家出したので通帳や印鑑など必要なものを持ってきておらず、まともな就職先は見つかりませんでした。

これはヤバいと思い、わらにもすがる思いで風俗で働くようになりました。

幸い滞在する家はあったので、色々なお店に片っ端から面接・体験入店をして、本入店をしました。

「風俗って絶対怖いだろうな」と内心ビクビクしながら面接に行きましたが、全くそんなことはありませんでしたね。

お店のスタッフさんも女の子も結構優しく、気遣いをしてくれたのですごく居心地が良かったです。

法人運営しているお店に本入店し、ある程度仕事をしてお金を稼いでいましたが、帰る途中に警察に職質され、そのまま家に強制送還...。

風俗店はなし崩し的に辞める形になり、今はフリーランスとして活動しています。

風俗嬢になるメリット

ここでははじめての人向けに風俗嬢になるメリットをご紹介していきたいと思います。

短時間で高収入を得ることができる

まず、基本的に風俗バイトは短時間で高収入を得ることが出来ます。

大体日給2~3万円ほど。

1日3時間からOKなお店がほとんどなので、自分の都合に合わせて働くことができます。

私自身も最初は週3日5時間ほどでシフトを入れていましたが、それだけでも月収20万以上稼ぐことが出来ました。

時給換算で4000円ほどですね。

また、日払いで手渡しなので、お金にも困らなかったです。

家出中だったので、本当にそれだけは助かったですね。

日払いでもらえるから、家賃も払えますし、食費や貯金にもすぐ回せるからぜひやってみてください。

店によっては銀行振込してくれる場合もあるので、あらかじめ相談しておくといいでしょう。

待遇が良い

風俗バイトは普通の仕事と違って待遇が良いのが特徴的です。

大手の風俗店の場合、寮が完備されていたり、提携サービスを格安で利用出来たり、保証金ありと待遇が多いため、安心して働くことができます。

どうしてもお金が必要な場合は前借りすることだって出来ますしね。

また、生理休暇や性病検査もあるため体に負担をかけずに働くことだって可能です。

その他の待遇は店によって異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

風俗嬢になるデメリット

では、風俗嬢になるデメリットとは一体何なのでしょうか。

詳しくご紹介していきたいと思います。

罪悪感が半端ない

まず、めちゃくちゃ罪悪感が半端ないです。

実際私も「ああ、家出してこんな仕事して...帰った時なんて言われるんだろう」とか「生きててごめんなさい」とかすごいネガティブなこと考えていました。

また、仲良くなった人から「仕事何してるの?」と言われて嘘ついた時もすごい罪悪感が半端なかったです。

罪悪感に押しつぶされてしまうようなら、風俗バイトはあまりやらないほうがいいかもしれません。

金銭感覚がおかしくなる

風俗は一日に2~3万、多く働けば日給5万円以上になることもあるため金銭感覚がおかしくなります。

かくいう私も働いてた時に色々買いすぎたりして、一時的に金銭感覚がバグったことがあります。

長く働けばもっと金銭感覚がおかしくなるので、自己管理能力を徹底しないとすぐに破産しますので注意してください。

身バレするリスクはある

風俗はAVと違って、身バレする危険性は低いです。

パネルもめちゃくちゃ加工した状態でモザイクを入れて誰だかわからないようにしていますし、大手の風俗店ならモニター越しでどんなお客様が来たかすぐに分かるので、自分からバラさない限りバレません。

ただ絶対に身バレしないとは言えないので、注意してください。

あなたは知らないつもりでも、実は知人の知人だった...なんてケースも稀にあるので、身バレ対策は徹底しておきましょう。

(ちなみに私は田舎から出てきて知人が全くいないエリアで働いていたので、バレませんでした)

これから風俗ではたらく人へ向けた私からのアドバイス

風俗店は結構たくさんあり、良いお店もあれば悪いお店もあります。

ですので色々なお店に行って体験入店をし、どこが自分に合うのかを確かめておいてください。

スタッフの対応が良く、女の子もきちんと挨拶できるような場所なら働きやすい環境と言えるでしょう。

個人経営の風俗店は当たり外れが激しく、ルールがいい加減な場合もあるので、なるべく法人で運営しているところで働くのがおすすめです。

顔写真の身分証明証があると楽

私の場合、保険証と住民票ぐらいしかなくお店探しにめちゃくちゃ苦労したので、顔写真付きの身分証明書は絶対に作っておきましょう。

原付なら1ヶ月あればすぐ免許を取ることが出来ます。

即日発行なので、あらかじめとっておくと良いでしょう。

あと、求人サイトの情報はあまり鵜呑みにしないほうがいいです。

私も待遇の良さにつられてホイホイ面接に行きましたが、話を聞いてみると「求人サイトと書いてあること違くない?」みたいなことを結構言われたため、あまり当てにはなりません。

特に保証金などは条件が設けられていることが多いため、面接の際に聞いてみるといいでしょう。

いかがでしたでしょうか。

今回は私の風俗体験談をご紹介していきました。

はじめて働く人は、ぜひこの記事の参考にしていただければと思います。