【風俗嬢体験談】ピンサロで風俗デビューした私からのアドバイス「サムネイル」

【風俗嬢体験談】ピンサロで風俗デビューした私からのアドバイス

私は風俗店で10年ほど働いていました。
主に、デリヘル、ピンクサロン、アロマエステなど業種としては受け身が中心のオーソドックスな風俗で仕事をしていました。

やはり、受け身の風俗は一番働きやすい風俗といえます。未経験の女の子も少しの講習で、すぐに高給を稼げるのが魅力ですね。

そして、プレイ内容も普通のセックスの挿入なし、と考えていただければいいです。だから、とても簡単に働けます。

付き合っている彼氏とするような内容で、プレイよりも優しさが重要なのでとても仕事がしやすかったですね。

今回は、元風俗嬢目線から風俗で感じたことをお話していこうと思います。

私の風俗で働くことになったきっかけについて

私が風俗で働くきっかけは、18歳の時高校卒業と同時にスカウトではいりました。

今は、スカウト行為自体が厳しくなってきてスカウト入店は珍しいですよね。私が10代の時は、ほぼスカウトで風俗入りした女の子がほとんどでした。

初めてのお店はピンサロ

18歳といえば、【風俗】なんて言葉も知らなかった私。お店はピンクサロンでした。

初めて面接したときは、お店で雰囲気に圧倒されましたね。

真っ暗の中で、人がひしめき合っているし、音楽も大音量で鳴り響いています。キャバクラじゃない、というのは風俗を知らない私にもわかりました。

説明は意外と丁寧にしてもらって、1週間の猶予をくれました。
考えた結果、1週間後体験入店しました。理由はやっぱり給与ですね。4時間で保障給が1万円だったので決めました。

決めてはやっぱり給料の良さ

当時私は、掛け持ちバイトをしていたのですが、こんなに割のいいバイトならやってみよう!と思ったんですね。
できなかったら、やめればいいし、という感じで入店しました。

結果、指名や頑張れば頑張るほど給与も増えていくので、風俗で長く働くようになったんです。

風俗嬢になってよかったこと

風俗嬢を現役でやっている時はお金以外のメリットはあまり感じていなかったのですが辞めた後しばらくしてから「ああ、これって風俗嬢やってたから身に付いたんだな〜」と感じる事がいくつかあります。

コミュニケーション能力が上がった

長年風俗嬢をしていてよかったと思うのは、コミュニケーション力が高くなったことですね。

毎回色々なお客さんと話すので、どんなお客さんとの会話も緊張せず話せるようになりました。仕事と思えば、積極的に会話もできるようになりましたね。

普段は、おっとり消極的な私ですが、仕事では相手の会話の糸口を引き出して、弾ませるようなテクニックが身に付きました。

コミュニケーション能力って、実際に社会に出て会社に入ったとき、とても大切なスキルになります。勿論、日常生活においても役立つので為になったと実感しますね。

記憶力がよくなった

風俗嬢として指名をとる為にはテクニックも大切ですがそれ以上に、【相手の情報を記憶し、覚えていてくれたんだ、と特別感を出すこと】が重要です。

例えば、お客さんの感じるポイントを把握したり、お客さんの前に来た時の会話の内容を掘り下げてはなしたり。

プレイや接客についても記憶力は大切

覚えていることで、お客さんのあなたに対する好感も上がるし、プレイも早く終わるし(笑)いいことずくしです。

貯金ができた

最後は、風俗で働いていた時のお金を貯金していたので、風俗を上がったとき出産や資格の勉強の為に役立ちました。

やっぱりお金は貯金しておくのがベストです。いろいろとお金が必要な時ってありますからね。特に、出産や子供が小さくて働けないときは助かりました。

旦那さんが高給取りでない限りは、かつかつな家計状態になります。そんなとき、貯金があるとゆとりを持った生活ができました。

風俗嬢になって悪かったことは?

沢山ありそうですが実は悪かった事ってそんなに多くないのですがあえて上げるとしたらというものは2つご紹介します

1つは性病にかかったこと

私が勤めていたデリヘルは、お客さんの質が悪かったんです。外国の人もいたし、G(黒光りの皆が嫌がる虫ですよ・・)が部屋に足の踏み場のないほどいる自宅でプレイさせられたりして・・。

定期検査もなく、お客さんもNGできなかったので、あっという間に性病にかかりました。

性病には一度かかると、一生背負っていかなくてはならない病気もあります。
あなたが風俗で働くときは、きちんとした風俗店で働いてくださいね。

2つ目は、風俗を上がったときの就職先

私は風俗しか仕事をしていなかったので、一般の就職は難しかったです。職歴がかけませんからね・・。ですから、自営業の道に進むことになりました。

自営するにしても、資格をとったりと学歴がない分、専門的な資格を取る必要があったので大変でした。

年齢も30代だったので、必死でしたね。もっと早くに資格を取ればよかったとひしひしと実感しました。

パソコンのスキルは磨いておこう

パソコンの勉強をすれば色々な仕事で働けるので、専門的なパソコンスキルを磨きながら風俗するのもいいのではないでしょうか?

今は、風俗1本で働いている女の子でも、やる気とパソコンスキルがあれば風俗業界に就職もできます。もし、仕事を上がった先を考えるのであれば、パソコンスキルは必須ですよ。

これから風俗で働こうとしている女の子に対してのアドバイス

風俗の仕事はよく思われないことが多いかもしれませんが、目標や将来のことを考えて風俗で働けばとてもいい勉強になります。

近頃の風俗店は法人経営のきちんとした会社が経営している所がたくさんあります。

面接のときに、その辺も聞いて、しっかりしたお店で働くことがあなた自身を成長させ、体も守ることとなります。

この話はあまりお店のことを知らずに、失敗した私の体験から思うことです。(笑)
病気の対策は特に、あなたの体にかかわるところですので、入店の際は確認しましょうね。面接の予約の時も、丁寧な対応のスタッフのお店はしっかりとした店舗が多いので、参考にしてください。

風俗を上がった後のことも考えておく

私は、風俗嬢時代、その日のことしか考えていませんでした。結果、上がって普通の仕事に戻るとき、資格の勉強を育児と家事をしながらと、かなりハードな状態になってしまいました。

将来のことって、なかなかイメージしずらいですが夢がなくても、とりあえず資格をとっておくと役に立ちます。やりたい!と思ったときやるのもいいですが、できれば余裕があるときに勉強はしていおいたほうがいいです。

風俗で稼ぎつつ、資格や貯金も合間にすることで、風俗嬢生活もあなたのプラスになると思いますよ。

そして、少しずつ将来について資格の勉強をしていくことで楽しく後悔のないお仕事ライフをおくれると思います!