風俗で顔出しすると有利!?顔出しをするメリットとは?「サムネイル」

風俗で顔出しすると有利!?顔出しをするメリットとは?

風俗嬢は基本的に顔出しは任意ですが、顔出しをするとメリットがかなりあるって知っていましたか?

入りたての頃は稼げますが、長く働いていると指名を付けなければ稼げなくなってきます。

せっかく出勤したのに指名も来ず、ただ待機してばかりは嫌ですよね。

ですが、顔出しをすることでそういったデメリットを解消出来るのです。

顔出しをしてパネルを取ったり、店の広告に出されるようになるときちんとした手当がもらえるだけではなく、指名も他の子たちより多くなるんです。

指名が多くなれば必然的に高収入を得られるようになるので、がっつり稼ぎたい人にはおすすめです。

ただ、場合によっては身バレしてしまう危険性もあります。

今回は風俗で顔出しをするメリット、デメリットについてご紹介していきたいと思います。

風俗で顔出しをするとどんなメリットがあるの?

では、風俗で顔出しをするメリットとは一体何なのでしょうか。

詳しくご紹介していきたいと思います。

保証給がもらえる

まず、風俗で顔出しをした場合、保証給をもらうことが出来ます。

たいていの風俗店では保証給があってお客様が1人も来なくても、何時間か待機していれば最低保証給をもらうことが出来ます。

相場は大体2~3万円ほどです。

ただし、待機しているだけでは保証給はもらえません

店舗によって違いますが何かしらの条件がついていることがほとんどです。

  • 1ヶ月当欠や無欠なしで出勤する
  • 指名数の多さ
  • 顔出しが出来る

といった条件をクリアすれば保証給をもらうことが出来ます。

中でも顔出しはお店に貢献するということになります。

集客率も上がり、稼いでくれそうだからこそ保証給がもらえるのです。

本気で稼ぎたい人は顔出しを検討してみてもいいかもしれませんね。

指名が増える

顔出しをすれば、指名数も格段に上がるというメリットがあります。

顔が分かっているからこそ、お客様も安心して来店でき、気に入ってもらえればリピートしてもらうことも可能です。

指名が増えればそれだけで稼ぐことが出来ますし、顔出しなしの風俗嬢よりもお店側から優遇してもらうことが出来ます。

給料や待遇がよくなる

顔出しをする一番のメリットは、やはり給料や待遇面です。

店の広告塔になるわけですから、他の風俗嬢と比べてかなり優遇されます。

きちんとした個室で待機出来たり、ボーナスもついてきたり、あとは提携サービスを格安で利用することも可能です。

真面目に働き、なおかつ顔出しをしていればお店側からの信頼も厚くなり、ナンバーワン風俗嬢になることだって出来ます。

給料や待遇が良くなれば、もっと働きやすくなるのでぜひ検討してみてくださいね。

マスコミ手当がもらえる

風俗店で顔出しをすれば、マスコミ手当も一緒にもらうことができます。

マスコミ手当の額は店舗によって異なるので、面談の際にあらかじめ確認しておくといいでしょう。

風俗で顔出しをするデメリットとは?

では風俗で顔出しをするデメリットとは一体何なのでしょうか。

詳しくご紹介していきたいと思います。

知人にバレやすい

まず、圧倒的に知人にバレやすくなります。

彼氏や家族にも確実にバレます。

風俗で働いているということをバラされても構わない、くらいの胆力で行かないとキツくなるかと思います。

また顔出しをしているということは、街で盗撮されたり、個人情報を特定される可能性も高いということ。

  • 「絶対に顔出しをしたくない!」
  • 「風俗で働いていることを周りに知られたくない」

そんな人は顔出しをしないほうがいいでしょう。

特に副業でやっているOLさんや学生さんなどは極力顔出しをしないほうがいいです。

下手をすると会社をクビになったり、学校も退学せざるを得なくなりますからね。

絶対にバレたくない方は顔出しはしないようにしましょう。

顔出ししても稼げない場合もある

顔出しをしたからと言っても、稼げない場合はあります。

特に閑散期はどうしても暇になってしまうため、顔出しをしても全く稼げない...なんてことも普通にあります。

ですので、絶対的に稼げるわけではないと頭に入れておきましょう。

また、稀に店側の集客率が悪くて稼げないケースもあります。

そうした場合は早めに別の店に移動するといいでしょう。

「前のお店は顔出ししてもあまり稼げなかったけれど、別の所に転職したら意外と稼げるようになった」というケースも少なくないので、一応検討はしておいたほうがいいでしょう。

身バレは怖いけど顔出しはしたい...どうすればいい?

基本的に顔出しといっても、全部顔面を写すわけではありません。

目だけを映したり、口元だけ映すといった手もあります。

お店によってその判断基準は変わってくるので、面接の際にあらかじめ確認しておくといいでしょう。

目隠しやモザイクを入れてもらう

身バレは怖いけど顔出しをしたいなら、目隠しやモザイクを入れてもらうようにしましょう。

目を隠しておけば、知人にバレる可能性は低くなります。

店長に相談して加工してもらう

徹底的に身バレ対策をして顔出しをしたいなら、店長に相談して写真をかなり加工してもらうのも手です。

基本的に撮影された写真は加工されることが多いですが、その上からさらに加工をして別人のようにしてもらうことも可能です。

ただあまりにも加工しすぎてしまうと、お客様からがっかりされてしまうことがあるので十分注意してください。

特徴的な部分(ほくろやえくぼ、傷跡など)を消してもらい、目にモザイクを入れておけばたいていはなんとかなります。

目だけ映してもらう

目だけを映して顔出しをするという方法もあります。

目をガンガンに盛りまくって後はモザイクを入れておけばバレる危険性は低くなります。

ただ、あまりにもけばけばしい感じになってしまうと、逆にお客様から指名をもらえなくなってしまう可能性が高くなるので、ほどほどに盛っておきましょう。

カラコンを入れてまつげを挙げて、アイラインをシュッと引いた上で加工してもらうとほぼ別人になります。

店によってはその方法がNGな場合もあるので、こちらもあらかじめ確認しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は風俗で顔出しをするメリット・デメリットについてご紹介していきました。

顔出しをしなければ稼げないというわけではありませんが、顔出しをしておけば指名率もアップし、安定して収入を得ることが可能です。

顔出し自体も強制ではなく任意なので、自身がしたくないと思ったらしなくても大丈夫です。

また、店によってはボーナスがもらえる場合もあるので、本気で風俗で稼ぎたい方・短期間で貯金をしたい方・夢のための軍資金がほしい方はぜひ顔出しを検討してみてはいかがでしょうか?