リピーターを多く持つ風俗嬢の営業方法「サムネイル」

リピーターを多く持つ風俗嬢の営業方法

あの娘、すごく可愛いってわけじゃないのにどうしてそんなにリピーターがいるの?そんな疑問をもっているあなたは是非読んでください。

風俗嬢として働くには世間一般的に普通レベルの容姿の女の子がいちばん売れやすいのです、いちばんリピーターを獲得しやすいのです。

どうして?と疑問に思うでしょう。それは、「普通だから」

美人は3日で飽きると言いますが、癒しを求める男性が求めるのは見た目2割、中身8割といったところです。ではどうしたらいいと思いますか?

リピーターを獲得する為の6つの極意

見た目は変えられなくても中身は変えられます。

人気があるということには理由があります。あの娘の人気の秘密を知って男心をくすぐる女性に変身しどんどんリピーターを獲得しちゃいましょう。

見た目より愛嬌

見た目も可愛いにこしたことはないのですが、可愛いからといって必ずしも売れるわけではないのが風俗嬢。見て可愛いのはあくまで最初だけ、ということです。

可愛くても愛想が悪いとリピーターはつきません。

愛嬌は世渡り上手と言われるように、いつもニコニコ、愛嬌がある女の子はかわいらしく映るものです。

風俗という仕事は源氏名があり、働いている間は別人の理想の女の子に変身できる時間でもあります。

その時間を有効活用して輝いている女の子を演じてください。

必ずリピーター獲得につながります。

自分の事はしゃべらない・連絡先は教えない

お客さんがなぜ風俗にくるのか考えてみましょう。性的なサービスだけでなく

  • 寂しいから
  • 癒されたいから
  • ただ会いたいから

等々いろんな理由があります。

限られた時間でお客さんに楽しんでもらうために大切なことは、自分の話をしない事です。

人は自分の事を理解してもらいたい生き物なので、会話をするときは傾聴といってお客さんの話に頷きながらその話を広げる会話テクニックが大切です。

うっかり自分の事を話してしまうと、後々誰に何を話したか覚えておかないといけなくもなるので聞かれない限り話さないことが無難です。

また、営業のためにすぐに連絡先を教えてしまう女の子が多いのですが、連絡先を教えるとどうなるでしょうか?

いつでもどこでも連絡がとれる女の子になってしまいます。あくまで風俗嬢はお店に行かないと会えないという特別な女の子です、その意味をきちんと理解しましょう。

共通点を持つこと

共通点を持つことといってもお客さんの趣味や嗜好に合わせるというわけではなく、あくまでリピーターを増やすためにお客さんと自分だけの共通点を持つのです。

例えばお客さんが身につけているもの、アクセサリーやネクタイを褒めた際に聞いたエピソードを覚えておき、別のタイミングであの時はこうだったねと持ち出すことです。

身につけているものだけでなく、面白かった話やその日あったことを覚えておくことも効果的です。

もちろん見た映画や好きなスポーツを覚えておくことは大切ですが、お客さんが自分に興味あるのかも?と思ってくれるような共通点が望ましいです。

マニュアル化・他の女の子同じことはしない

人気のない風俗嬢にありがちなのですが、接客がルーティーン化していたり業務的な態度をとること、それは論外です。

時間制限はありますが、こちらは仕事でもお客さんはプライベートです。

安くはないお金を払ってわざわざ来てくれているのですから、特別感をだすだけでも印象はガラッと変わります。

例えば名刺は必ず渡す事です。

最初にあだ名などの呼び方を聞いてプレイ中はあだ名で呼び、その名前を名刺に書いて、お客さんと自分しか知りえない内容のメッセージを添えると名刺は捨てられにくくなりますし、自分を印象づけることもできます。

自分だけができる事をいち早く取り入れましょう。

時には彼女、時には母親の様に

いつもは彼氏彼女のような関係でまったり過ごす時間ですが、リピートを返す視点から見ると時には叱ることも大切です。

延長してくれると言っても時にはわざと断る勇気を持ちましょう。

リピーターを多く持つ風俗嬢はここが違います。

今日はもう遅いから。明日も仕事でしょう?私も一緒にいたいけれど...。

男性は本能的に、女性に母親を求める傾向があります。大切なのは男心を理解する事です。

その次会った時はすごく甘えて心をがっつり掴みましょう。

目先の利益より将来のリピーターが、風俗嬢生命を長らえる結果につながります。

いちばん大切なこと、それは礼儀とマナー

人対人なのでお客さんに気持ち良く遊んでもらうために努力したいところですが、しかしどの努力よりも先に大切なことがあります。

それは、礼儀とマナーです。

  • 会ったら「こんにちは」
  • 嬉しい時は「ありがとう」
  • 自分が悪い時は「ごめんなさい。」

これは基本中の基本です。当たり前の事を当たり前にできないのでは他のどんなテクニックを使っても全て無駄になってしまいます。

リピーターを多くもつ風俗嬢は目に見えない配慮もたくさんしています。

身だしなみから言葉使い、その視線まで。

大切なのは2回目リピートしてくれたお客さんを3回目、4回目とつなげていくことです。

リピーターを多く獲得するためにいろいろな方法を試してみてくださいね。

何故リピーターが重要なのか?

色々と話をしてきましたが何故リピーターを獲得しなければいけないのでしょうか?

それは風俗嬢にとってリピーターとはずばり命だからです。

お給料が歩合制の風俗嬢という仕事は、当たり前ですが出勤をしても接客をしなければお給料はゼロです。

リピーターがいると心も懐も安定する

季節や天気、曜日によっても客足が簡単に左右されてしまう風俗業界では、リピーターがいてこそお給料がもらえる日があるくらい大切な存在なのです。

特別な営業メールをしなくても自分に会いたいと思ってくれるお客さんが何人もいたら気持ち的にも懐的にもうれしいものです。

指名のない新規のお客さんばかりが来店したら女の子は均等に接客できるかもしれませんが、指名のお客さんばかりが来店したらどうでしょうか?自分がお客さんの好みに当てはまればいいですが、なかなかそう簡単にもいきません。

それにやはり指名されやすい女の子とは写真写りがよかったり、可愛い、または美人な女の子なのです。

そんな時リピーターのお客さんが来店したらどうでしょう。

ロイヤリティが高いお客さんは日々の稼ぎが不安定な風俗嬢を助けてくれる役割があるのです。

ですので是非お話したテクニックを駆使してリピーター獲得に励んで頂けれたらと思います。