出稼ぎ風俗は稼げる!でも理解しておいてほしい4つのメリットと3つのデメリット「サムネイル」

出稼ぎ風俗は稼げる!でも理解しておいてほしい4つのメリットと3つのデメリット

ここ最近の風俗業界では出稼ぎが流行していますが流行った理由は2つあります。

ひとつは風俗求人ポータルサイトの普及です。風俗求人ポータルサイトが普及する以前は風俗求人誌で仕事を探すしかありませんでした。

その頃は自分が住んでいるエリア以外の風俗求人情報をリサーチすることは難しかったのです。

それが、風俗求人ポータルサイトが普及したことにより日本全国各地の風俗求人情報が簡単にリサーチすることができるようになりその頃から出稼ぎという働き方が出始めたのです。

そして、さらに出稼ぎを加速させたのがネットスカウトマンの登場です。ツイッターをメインに各種SNSを駆使して出稼ぎを募集しています。

確かに稼げる出稼ぎですがメリットもあればデメリットもあります。

それではこれから出稼ぎ風俗の4つのメリットと3つのデッメリットを紹介していきます。

出稼ぎ風俗は稼げる?

結論を先に言ってしますと出稼ぎ風俗は稼げます。

  • 10日で50万円保証
  • 10日で80万円保証
  • 10日で100万円保証

等々の広告が飛び交っています。

さすがに、ここ最近は10日で100万円の広告は少なくなってきましたが...。

嘘がバレてきたので女の子が警戒するようになったからです。

でも、実際に10日で50万円保証・10日で80万円保証は存在します。

何故出稼ぎ風俗はそんなに稼げるのか?

出稼ぎを募集しているお店は集客があるのに女の子が少なくて困っているからです。

基本的にはお店は地元エリアで女の子を募集します。その際に集客と女の子の在籍人数のバランスがとれていれば問題ないわけです。

それが、何らかの理由で女の子の在籍人数が少なくなって地元エリアだけでは求人が足りなくなった場合に地元以外から女の子を募集するしかなくなるのです。

そうです、いわゆるお客様が溢れている状態ですので多少高額の保証を出しても女の子が欲しくて欲しくて仕方がないからこそ出稼ぎは稼げるのです!

出稼ぎ風俗のメリットとデメリット

しかし確実に稼げる出稼ぎですがメリットもありデメリットもあります。

それではこれから出稼ぎ風俗の4つのメリットと3つのデメリットについて紹介していきますね!

メリット1:短期で稼げる

出稼ぎ風俗の1つめのメリットはやはりなんと言っても稼げることです。

お店のコンセプト(激安店・スタンダード店・高級店)によって稼げる額は10日で30万円・10日で50万円・10日で80万円と言ったように変わってはきますが短期で稼げるのが出稼ぎ風俗の1つめのメリットです。

出稼ぎのみで稼ぐ子も

例えば女の子によってはこんな働き方をしている女の子もいます。

在籍店は持たずに出稼ぎ風俗店を複数掛け持ちしているのです。

毎月のように違うお店に出稼ぎに行っては確実に保証額を稼ぐ!こんな働き方をしている女の子も現れ始めているのです!

メリット2:ネット指名がとりやすい

出稼ぎ風俗2つめのメリットはネット指名が取りやすいので保証額以上に稼げる場合もあることです。

確かに10日で30万円・10日で50万円・10日で80万円の稼ぎは魅力的ですが、せっかく出稼ぎにきているのですから保証額以上に稼いで帰れればそれにこしたことはありませんよね!?

新人さん扱いされるから有利

出稼ぎの場合もちろんお店にとって女の子は新人さん扱いです。

お客様って新人さん好きなんです(笑)

それも在籍時間が短期間と限られているとお客様はその出稼ぎ期間中にせっかくならその女の子と遊んでおこうと予約が集中するわけです。

そして、お店も保証を出したくはないので出稼ぎの女の子の宣伝に力を入れてくれる!?力を入れざるをえない!?のです。

実際はどれぐらい稼ぐことができのか?

例えば

女の子バックが60分10000円で指名料2000円

待機時間が12時間で単純計算で1日60分コースを12本接客したとすると

12000円×12人ですので1日144000円になります。

そうすると、なんと10日で144万4000円です。

もちろん、これは極端な例ですが可能性としてはこれぐらい稼げる可能性は充分にあるのです!

メリット3:旅行気分で行ける

出稼ぎ風俗3つめのメリットは、なんと言っても色んな地方に基本的に交通費無料で行くことができることです。

基本的に交通費無料と説明したのは各店の出稼ぎ条件によって交通費の負担額が変わってくるからです。

交通費の負担額の例

例えば10日でも交通費往復負担してくれるお店もありますが、場合によっては10日では交通費片道負担で14日なら交通費往復負担って条件のお店もあります。

一般的には14日なら交通費往復負担のお店が多いようです。

交通費の話がでたので宿泊費に関してもついでに!?(笑)説明させて頂きます。

宿泊費に関して

例えば

  • マンション寮1部屋で相部屋なら宿泊費無料や相部屋でも宿泊費1500円
  • マンション寮1部屋1人利用でも宿泊費無料や宿泊費1500円~3000円
  • マンション寮1室完全個室利用でも宿泊費無料や宿泊費1500円~3000円

などが一般的なパターンです。

マンション寮以外のビジネスホテル宿泊の場合

完全無料から1500円・2000円・3000円・全額負担と様々な条件があります。

激安店は条件悪くて高級店になればなるほど条件は良くなるようです。

そして、風俗店は日本全国北は北海道からまさに南は沖縄まであります。

女の子によっては出稼ぎ条件よりも、行ってみたいエリアを優先して出稼ぎ先を選ぶ女の子もいるぐらいです!

日本全国行ってみたいエリアに行くことができて、観光して、地元の郷土料理も食べて、さらに稼いで帰れるのですから旅行が好きな女の子にとっては願ったり叶ったりというのが出稼ぎ風俗です。

メリット4:身バレしにくい

出稼ぎ風俗4つめのメリットは顔バレ・知人バレしにくいってことです。

風俗で働くにあたっての心配事のひとつに顔バレ・知人バレがあります。

自分の生活圏で働いているとどうしても顔バレ・知人バレの心配があります。

ですので、在籍店で働くにしても自分の生活圏から少し離れたエリアのお店にわざわざ通勤する女の子も大勢います。

例えば、大阪に住んでいて神戸や京都に働きに行く。

逆に、神戸や京都に住んでいて大阪のお店に働きに行ったりします。

それぐらい、やはり風俗で働くにあたって顔バレ・知人バレは怖いものです。

それが出稼ぎ風俗ならどうでしょうか!?

自分の生活圏ではない地方に行くのですから顔バレ・知人バレの可能性はグッと低くなります。

もちろん100%顔バレ・知人バレしないわけではありませんが、出稼ぎ風俗で顔バレ・知人バレする確率は、交通事故にあうようなもの!?もしくは宝くじで3億円あたるようなもの!?ぐらいの確率ではないでしょうか!?

顔出しも出来る

たしかに顔出しをする事で、身バレの可能性はグッと高まります。

いわゆるハイリスク・ハイリターンです。

稼げるけど顔バレの可能性も高まる...ジレンマですよね!?

ですから地元の在籍店ではホームページのプロフィール写真にボカシを入れる女の子が殆どになります。

その点、出稼ぎ風俗では顔バレの危険性がグッと減るのでホームページのプロフィール写真に顔出しすることもできます。

そうすると、出稼ぎ先の地元の女の子がホームページの写真ボカシを入れているところに出稼ぎの女の子が顔出しするとさらにネット指名が入って結果より稼げることになるのです!

こうして見ていくと、メリットばかりの出稼ぎ風俗のように思われますが実はそこには隠されたデメリットもあるのです。

それでは、これから出稼ぎ風俗3つのデメリットについて説明していきます。

デメリット1:保証カット

出稼ぎで毎日順調にお仕事付いて保証もクリアしてれば良いのですが思ったよりも集客が悪くて保証が出そうになった場合に保証カットをしてくる悪徳店が残念ながら実際にあります。

出稼ぎ期限が終わりに近づく8日目ぐらいになってあきらかにこのままなら保証が出そうになった時にお店がこう言ってきます。

「○○ちゃんお客様からクレームきてるよ!このままなら保証は出せないからね!」

今まで出稼ぎに来てから毎日スタッフさんに

「○○ちゃん、今日もお疲れ様でした!また明日もよろしくね!」

って言われてたのに態度豹変です...。

確かに暇な日もあったけどトータル的には今のところ保証にちょっと足りないぐらい。あと残り2日ちょっと頑張れば保証もクリアしそうなのに今さらそんなこと言われても...。

せっかくの出稼ぎに来て高額保証待遇にしてもらってるのから接客・サービス頑張ってお客様にも喜んでもらっていたのに...。

でも、悲しいことに実際そんな悪徳店が存在するんです。

大手グループの方が保証カットはしない

残念ながら悪徳店を見分ける方法はありませんがしいて言うなら大手グループなら比較的安心できます。

地方の単独店の場合はオーナーのやりたい放題ですから例え保証カットされても文句を言う相手さえいません。

さらに、怖い人がバックに付いている場合も今だにありますので注意が必要となります。

デメリット2:かなりハードである

出稼ぎ風俗2つめのデメリットはかなりの体力と精神力が必要だということです。

出稼ぎ風俗はド短期で一気に稼ぐスタイルです。

例えば10日間の期間の場合は通常期間中休みは取りません。

基本的に1日12時間待機になりますので、10日間連勤で12時間働くことになります。

見知らぬ土地で友人・知人も全くいないなか1人で過ごすには精神的にも負担がかかります。

いわゆるホームシックにかかる女の子もいたりもします。

特に相部屋や個室であってもキッチン・バス・トイレが共用の場合は他の女の子にも気を使います。

確かに稼げる出稼ぎ風俗ですが、貴女自身に出稼ぎに耐えうる体力と精神力があるのか今一度自分自身を見つめ直して下さいね!

デメリット3:契約期間違反には罰則がある場合も

出稼ぎ風俗3つめのデメリットは自己都合で出稼ぎ期間満了前に帰ることになってしまった場合経時的負担がかかることです。

自己都合というのは、例えば慣れない環境で風をひいてしまったり、先程にもありましたホームシックにかかってしまった場合等です。

このようば場合、保証カットはもちろんのこと往復交通費や宿泊費も負担しなければならない場合もあります。

確かに、これは致し方ないことだと思います。

契約期間違反ですから...。

まぁ、ホント稀にしかないことだとは思いますが罰金を取られる場合もあるかもしれません。

短期で効率的に稼げる出稼ぎ風俗ですが自分自身にきちんと勤めあげられるか慎重に考えてみて下さい!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

確かに短期で効率よく稼げる出稼ぎ風俗ですがメリットもあればデメリットもあります。

ただ、デメリットをきちんと認識していれば、出稼ぎ風俗は本当に短期で効率良く稼ぐことができます。

この記事を参考にデメリットの部分をクリアにして出稼ぎ風俗にチャレンジしてもらえたらと思います。