処女でも風俗で働ける?まずは3ナイのお店がお勧め「サムネイル」

処女でも風俗で働ける?まずは3ナイのお店がお勧め

「私経験は無いけど、風俗で働いてみたい」そう考えている人は、少なからずいると思います。

風俗嬢=経験豊富出ないといけない、何だか怖そう...なんて言うイメージを持つ事も多いですよね?でも大丈夫!実は経験無しでも働ける風俗も、たくさん存在するんです!

今回は処女でも働ける風俗の種類や、働く時のメリットデメリットなどについて、色々と解説していこうと思います!

処女でも働ける風俗はあるのか

風俗で働くには処女じゃ駄目なんて思っていませんか?

いいえ、処女でも風俗で働く事は出来ます!

実際に私も風俗で15年働きましたが、最初は処女だったから言えます

処女の女の子が風俗で働くメリット

まずはメリットからお教えしましょう

ピュアだと思われる

風俗店にいる女の子は不特定多数のお客様を接客するので、イメージとしてはピュアなイメージは持たれにくいものです。

ですが、男性は処女=汚れていない、なんてイメージを持つ方が多いんです。

純粋な女の子がこんな事をしてくれている!なんて喜んでくれるお客様が多いです。

丁寧に扱われる

ほとんどのお客様は、経験が無い女の子に対して「大事に扱わないと!」と言う感情を持ちます。

リアルな例としてうちの旦那にアンケートしてみたところ、「優しく包み込む!!」と目を輝かせていました。ちなみに私はどう扱う?の問いには「餃子の具みたいに包む」と言われました。(どういう意味や)

ソフトサービス店では強みになる

処女である事は女の子をアピールする上での大きな宣伝文句になります。

実はソフトサービスのお店は、その手軽さから就職を希望する女の子の数も多めなため、一般の風俗店に比べると競争率はやや高めになります。

処女の女の子にサービスをしてもらう事に憧れを持つ男性陣は少なくないですから、面接の際に経験が無い事を伝えてみるのが良いでしょう。

処女である事のデメリット

次に説明するのはデメリットについてです

処女キラーのお客さんに狙われる

世の中には処女キラーと呼ばれるような「処女の女の子の初めてを奪いたい!」と考える男性も存在しますし、それ以外でも「あわよくば挿入したい!」と考えるお客様はかなり多いです。

これは男性の性なので仕方ない部分もありますが、処女の場合は「余計にも挿入したい!」と考えるお客様が増えてしまう可能性が高くなります。

店舗型のソフトサービス店では、同じ店内に男性従業員が常に常駐しているので、お客様が強引に迫ってきた時などの対応もすぐに可能です。
しかしデリヘルやなどの出張型の風俗店の場合は、すぐの対応が出来ないので、事故につながる可能性も考えられるのです。

処女であることは、強みやアピールポイントにもなりますが、同時に望まない結果を生んでしまう可能性もあるため、密室での接客の場合はやたらむやみにアピールするのは危険と言えるでしょう。

満足させられないことも

処女や経験が少ない場合、やはりテクニックは経験を積んだ女の子に比べると劣ってしまう事が多いです。ですから、濃厚テクニックや技を駆使して欲しい!と言うお客様に当たってしまうと、満足させてあげられない、クレームを頂いてしまう、などの困った結果になってしまう事もあるでしょう。

処女とはいえ風俗のお仕事をして、お給料を頂くのであれば、やはり最低限のテクニックを持っていなければいけません。

ソフトサービス店であれ、経験が無い場合は入店の際にオーナーにはその事を伝え、きちんと講習を行い、テクニックを学んでから接客をする事をお勧めします。

かと言ってそこまで心配しなくても、最初は不器用でもだんだんとコツを覚えていくものですし、お店も女の子に合わせて「業界未経験」「未経験なので優しく教えてあげて下さい」などのキャッチフレーズを考えてくれますから、安心してくださいね。

経験無しでも「3ナイ」のソフトサービス店なら大丈夫

実は風俗には、服を脱がないでサービスを行うお店も、数多く存在します。

舐めない、服を脱がない、触らせない、女の子が行うサービスは手でお客様をいかせてあげる事のみ、俗に「3ナイ」と呼ばれる風俗業の一種で、そのようなサービスを行う店の事を「ソフトサービス(超ソフトサービス)店」と言います。

そういったお店の方が処女の方には向いていると思いますのでどのような種類のお店があるのかをご紹介します。

ソフトサービス店の種類

ではソフトサービスと呼ばれる店には、どんな物があるのでしょうか?

オナクラ

オナクラとは、オナニークラブの略で、お客様がオナニーするのを女の子が見てあげるのが主なサービスです。

3ナイでのサービスがメインですので、初心者や処女で仕事をしたい!と言う場合にもお勧めでしょう。

女の子が完全にノータッチ、眺めているだけのコースもありますが、このコースを選択するお客様はかなり少数で、基本的には、お客様の要望に合わせたポージングや言葉攻め、手を使っていかせてあげるなどのSMだったりサービスが含まれていると考えてよいでしょう。

性感エステ

性感エステとは、お客様の体をアロマオイルなどでマッサージして、最後は手でいかせてあげるサービスを行う店の事です。

コースによっては、言葉攻めを行ったりする事もありますが、こちらも3ナイ出のサービスがメインになってきます。

ソフトヘルス

こちらは3ナイサービスからは外れてしまいますが、一般のヘルス店のサービスである、直に口でのサービスを行う「生フェラ」最後に精子を口に出してあげる「口内発射」を行わない店の事を言います。基本はコンドームを着用してから口でサービスを行う為、風俗の中では比較的ソフトなサービスになります。

まとめ

処女をアピールして働くなら、まずはソフトサービス店をお勧めします。

「処女です!」とアピールしながら、デリヘルなどの出張型の風俗で働くのは、安全面から考えてもお勧めは出来ません。

ただ、ソフトサービス店はデリヘルなどに比べると稼げないというデメリットもあります。

ですので処女でもどうしてもデリヘル等で働きたい!と言う場合は、処女である事はあえて伏せておく方が良いでしょう。

風俗で働く時、特に処女で働く時には、最初は不安な事だらけだと思います。でも経験の多さ少なさにかかわらず「風俗で働く」と言うことに関しては、誰しもが初めは未経験であり、素人なんです。

ですからあまり心配しすぎ無くても大丈夫!風俗で一番大事な事は、あなたの笑顔や優しさ、思いやりな事を覚えておいて下さいね!