将来のために!風俗嬢にオススメの貯金方法「サムネイル」

将来のために!風俗嬢にオススメの貯金方法

風俗...キャバクラと違い営業や売上ノルマもなく、ギスギスとした人間関係もないため比較的稼ぎやすいバイトとして密かに人気です。

性的サービスに抵抗がない、訳あってお金がいる人におすすめの仕事でもありますが、キャバクラと同じくいつまでも続けられるわけではありません。

年齢が上がれば熟女版の風俗で働けばいいと思っている人もいますが、それでも若い頃と比べると稼ぎにくくなってしまいます。

かといって辞めたあと普通の職についても、金銭感覚が麻痺してしまい、また出戻り...なんてこともあります。

そういった泥沼にはまらないためにも、貯金は必要です。

風俗嬢は普通の仕事よりも稼げるので、貯金も多くすることができます。

自身の将来のために若い内から貯金をしておきましょう。

今回は風俗嬢向けのオススメ貯金方法をご紹介していきたいと思います。

貯金がうまくいくコツ

それではここから貯金がうまくいくコツについてご紹介していきたいと思います。

貯金ができない、あまりしたことない人でもできるものなのでぜひ参考にしてみてください。

目的と目標額をあらかじめ決めておこう

いざ貯金をしようと思っても、継続する気がない場合全然続かないこともあります。

私自身もそうでした。

新人だったため毎回指名はくるし、その日その日を暮らせればいいやと思っていましたが色々あって風俗を辞めそうになったとき「これからどうしよう、お金ない」って感じですごく焦っていました。

風俗嬢はキャバ嬢と比べるとある程度の年齢になっても働きやすいというメリットがありますが、それでも若い頃より大幅に収入が減るリスクもあります。

いずれ辞めて別の職につくことを考えたら、貯金は絶対にしておいたほうがいいです。

けれど闇雲に貯金をしても、なんだかんだで使ってしまうことがあるかと思います。

そうなってしまっては本末転倒なのであらかじめ貯金する目的と目標額を決めておきましょう。

  • 「〇月には辞めるから、それまでには◯万円以上貯めておきたい」
  • 「転職するまでの備蓄として200万以上貯金しておこう」

など自分ができそうな範囲の目標額を決め、月何万円以上貯金をするのか決めておくとスムーズに貯金することができます。

特に若い内に何百万も貯めておくといいです。

アラサーやアラフォーよりも若い世代の人たちのほうが圧倒的に稼ぎやすいので、目標額を決めて貯金してみてはいかがでしょうか。

いつまでも風俗業界にいられるわけではないので、早めに準備をしておいて損はありません。

無駄な支出をしない

まず大切なのは無駄な支出をしないことです。

風俗嬢は人よりも多く稼げるのでブランド物の洋服や化粧品など無駄に買ってしまいがちです。

欲しいものを多く買いたいというのはわかりますが、少し冷静に考えてみてください。

  • それは本当に必要なものですか?
  • 長年使っていくものですか?
  • 自分が心の底から必要としているものですか?

そこまで必要ではない、あってもなくてもそこまで変わらない場合は購入しない方がいいでしょう。

ブランド物に使うお金を貯金に回すことで、かなり違ってきます。

ですのであきらかに無駄な支出はしないようにしましょう。

最近では支出管理をしてくれる無料アプリも出てきているので、そちらを使って管理してみてはいかがでしょうか?

レシートを取らなければならない面倒くささがありますが、待機時間や休みの日にやればOKです。

アプリで管理することによってその月にいくら出費したのかが一目瞭然のため、家計簿が苦手な人でも支出管理することができます。

空いた時間にやるようにしましょう。

金銭管理はしっかりとしておく

次に大切なのが、金銭管理をしっかりとしておくことです。

風俗嬢は日給で2~3万円余裕で稼げます。

稼いだお金をじゃんじゃん使いたい気持ちはわかりますが、ちょっと待ってください。

金銭感覚が狂ってしまうと、辞めたあとかなり苦労します。

ですので、きちんとした金銭管理をしましょう。

必要なお金以外は銀行に預けておくなり、定期預金にするなりして簡単に引き出せないようにしておきましょう。

そうすることでまともな金銭感覚が身につき、月の出費も大幅に軽減できるのでおすすめです。

記録をつけておく

そして次に大切なのは記録をつけておくことです。

ExcelやGoogleスプレッドシート、メモ帳など何でも構いません。

どの月にどれくらい使ったかを表やグラフにしてまとめると次の月にはどれくらい使うか、どれほど貯金ができるかを予想することができます。

風俗の収入も月によって変動するので、少ないときは貯金額も少なく、多いときは貯金額も多くすることができるのえ、きちんと記録をつけておきましょう。

クレジットカードを作らない

風俗では高収入を手に入れることができるので、ついついクレジットカードを作って浪費してしまうかと思います。

しかし、クレジットカードは支払いが滞ると利用停止され二度と使えなくなるため作らないようにしましょう。

ただでさえ金銭感覚がおかしくなっているのに、余計おかしくなってしまいます。

ですので、絶対に作らないようにしましょう。

風俗嬢におすすめの貯金方法

それではここからは風俗嬢におすすめの貯金方法をご紹介していきたいと思います。

どれも簡単にできるものなので、貯金が下手な人でもやりやすいはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

500円玉貯金

最もメジャーでやりやすい貯金方法といえば、500円玉貯金です。

500円玉一枚、または100円玉5枚あれば簡単にできるので貯金下手な人でもおすすめです。

毎回小銭ができたときに貯金箱に入れればいいので、手軽に貯金ができるメリットがあります。

そこまで貯金できないと思われがちですが、塵も積もれば山となるということわざの通り、かなり貯金することができます。

下記の貯金方法と組み合わせると通常よりも効率よく貯金できるのでぜひやってみてください。

売上の10%ほど貯金

風俗嬢ならではの貯金方法とは言えば、売上の10%貯金です。

例えば日給3万円稼いだ場合、3000円を貯金に回せばいいということです。

フルタイムで働いている人の場合日給はかなり多くなるため売上貯金額も大きくなります。

ですので普通の会社員の貯金と比べると、多く貯金できるメリットがあります。

定期預金

かなり浪費癖がある、貯金をしてもすぐに使い切ってしまう人には定期預金がおすすめです。

一度預けてしまえば満期日までに引き落とすことはできないので、しっかりと貯金をすることができます。

銀行によって仕組みが若干違ってくるため、あらかじめ銀行員の人に聞いておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は風俗嬢向けのオススメ貯金方法についてご紹介しました。

会社員よりも多く稼げる分、貯金もしやすいのが風俗嬢の醍醐味といってもいいでしょう。

自身の将来に向けて、きちんと貯金をしておきましょうね。