指名を増やして稼ぎたいなら、男性スタッフと仲良くしよう!「サムネイル」

指名を増やして稼ぎたいなら、男性スタッフと仲良くしよう!

風俗嬢はキャバ嬢と比べると、指名にはあまりこだわっておらず、固定の曜日で出勤させられることはないため、働きやすいバイトとして人気です。

そのため、副業で働く場合、指名にそこまでこだわる必要はありません。

ですが、専業で風俗嬢をするなら本指名をもらわないと稼ぎにくくなってしまいます。

ほぼ毎日働きづめになるため、固定客を確保しないと生活しにくくなってしまいます。

入って間もない頃は稼げたけど、最近は指名が来なくて待機ばかり...。

そういった場合は、指名を増やす努力をしなければなりません。

といっても、キャバ嬢と違ってメルアドも交換しないし、同伴とかもないからどうやって固定客を得たらいいか分からない...という人も多いかと思います。

そんなときは、男性スタッフと仲良くして指名数を増やしましょう。

  • 「男性誌スタッフと仲良くして本当に指名が増えるの?どうして?」
  • 「どうやって接したら良いの?」

今回はそんな疑問を解消し、指名を増やしていく方法などをご紹介していきたいと思います。

本当に男性スタッフと仲良くなると指名が増えるの?

結論からいうと...かなりもらいやすくなります。

というのも、ある程度信頼関係を築いておけばフリーのお客様を優先的に回してもらうことが出来るからなんです。

実際に私も男性スタッフと仲良くなったら、フリーのお客様から指名をいただくことが増えるようになり、そこからリピートしてもらい稼ぐことが出来ました!

お客様は基本的に来店した際、スタッフから最初におすすめされた女の子を指名する傾向があります。

男性スタッフに最初におすすめされれば、指名をもらえる可能性はぐっと上がるので、仲良くなっておいて損はありません。

男性スタッフと仲良くなる方法

では男性スタッフと仲良くなるためには、どう接したら良いのでしょうか。

ここでは正しい接し方をご紹介していきたいと思います

挨拶やお礼はきちんと言う

これは風俗だけではなく人としての基本中の基本です、挨拶やお礼は日頃からきちんと言っておきましょう。

  • 「おはようございます。」
  • 「お疲れ様でした!」
  • 「(何かを持ってきてくれた時は)ありがとうございます!」

といった当たり前のお礼や挨拶をしておく事でスタッフに好印象を与えることが出来るのです。

挨拶が出来ないと干される

いくら可愛くても挨拶が出来ないだけどスタッフに嫌われて半分干されているような女の子を何人か見て来ました

私が指名を貰って出て行ってプレイが終わって待機所に帰ってきたらまだいて、私の出勤が終わるまでずっとただ待機しているような子もいました。

別に無理に色々話して愛想を振りまく必要はないんです、スタッフや他の女の子に普通に挨拶くらいはしましょうねという事です。

目を見てきちんと話す

挨拶がきちんと出来ても、伏し目がちだったり目を見ていない子がいますが、それではせっかくの挨拶が台無しです。

目を見て話すことで、「しっかりとした子」という印象を抱かせることが出来ます。

どうしても目を見て話すのが恥ずかしい場合は、相手の眉間を見ておきましょう。ある程度誤魔化しが効きます笑

遅刻や当欠をしない

男性スタッフと信頼関係を作るにも遅刻や当欠をしないようにしましょう。

風俗はキャバクラバイトと違い、遅刻や当欠による罰金はありませんが、急に休んだりするとお店の方にも迷惑がかかってしまいますのできちんと時間どおりに行くようにしましょう。

どうしても休まなければ行けない場合は?

急にインフルエンザになってしまった、生理になってしまった場合はきちんと理由を述べた上で謝罪をしておきましょう。

フォローを入れておけば、男性スタッフも納得してくれます。

事情があって遅刻する場合は、前もって連絡をしておきましょう。

何も言わずに遅刻をするのと、前もって連絡をした上で遅刻した場合、後者の方が印象が良くなります。

LINEで連絡を入れるだけでもスタッフが対応できるので、どんな方法でもいいので連絡だけは入れておきましょう。

指名が伸び悩んでいる場合はきちんと相談する

指名が伸び悩んでいる場合、男性スタッフに相談しておくとフリーのお客様も回してもらうことが出来ます。

常日頃から挨拶をして、遅刻・当欠をせず真面目に働いていれば、柔軟に対応してくれます。

いきなり相談するのではなく、前もって時間を取った上で相談しておくといいでしょう。

男性スタッフにも仕事があるので、三日前くらいに事前に相談の約束を取り付けておくとスムーズに相談でき、なおかつ男性スタッフからの株も上がります

適度な距離感は保つ事が重要

男性スタッフと仲良くなるのは重要ですが過剰なまでの馴れ合いはいけません。

風俗嬢と男性スタッフはあくまで「業務上のパートナー」であって友人でもなく、恋人でもありません。

男性スタッフと関わる際に絶対にやってはいけないこと

指名を取れるなら、男性スタッフともっと密な関係になりたい...。

ですが男性スタッフと個人的な関係を持ってもメリットは少ないどころか指名を取りにくくなってしまう可能性もあります。

ここでいうダメな個人的関係とはどういうものなのかを詳しくご説明致します。

指名を取りたいがためにセフレ関係になる

これは一番やってはいけません。

指名を取りたいがためにセフレ関係になってしまうと、都合よく扱われたり、バレた時にやや面倒なことに巻き込まれてしまう可能性があります。

最悪お店をクビになったりすることもあるので、絶対にスタッフと肉体関係を結ばないようにしましょう。

一度悪い噂がつくと、払拭するのは難しいです。

系列のお店にも入ることが出来ず、劣悪な環境のお店でしか働けなくなってしまいます。

男性スタッフと仲良くなって指名を取りたいのは分かりますが、肉体関係は結ばず、あくまで「業務上のパートナー」として接するようにしましょう。

恋愛関係に発展する

男性スタッフと恋愛関係に発展してしまうのもNGです。

確かに恋愛関係に発展すれば優先的にお客様を回してもらうことは出来ますが、店内の空気が悪くなってしまいます。

他の風俗嬢から「えこひいきしてる!」と言われ、掲示板に悪口を書かれたりする場合もあります。

また、風俗嬢と男性スタッフの恋愛はうまくいく可能性が低いため、指名を取りたいがために関係を持つのは辞めましょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は男性スタッフと仲良くし、指名を増やすコツ、そして注意点をご紹介してきました。

きちんとした距離感を持って、小さな事をコツコツとやっていけば信頼関係を持つことは可能です。

男性スタッフだけではなく、他の女の子に対しても平等に接していけばそれだけでも信頼感は増します。

指名を増やしたい方は、ぜひ試してみてくださいね。