デリヘルの仕事道具一覧┃絶対必要な持ち物と、あると便利な物全て教えます!「サムネイル」

デリヘルの仕事道具一覧┃絶対必要な持ち物と、あると便利な物全て教えます!

デリヘルの仕事はお客様の所に行って接客をしてサービスをするだけなので手ぶらでもいいんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、実はそうではありません。


デリヘルの仕事をする上で絶対に必要な物やあったら便利な物と言うのがいくつか存在しますので、ここでは仕事に必要な持ち物やあったら便利な持ち物を詳しく説明していきます。


基本的にはお店で用意してくれている物ですが、お店によっては必要な物を買い取ってもらうお店もあったり出勤するたびにレンタルと言う形で、後でお給料から雑費と言う名目で引かれてしまうお店などもあったりするので、その辺も働く前にきちんと確認しておいてほうがトラブルを避けることができるので、しっかり確認してください。

デリヘルで絶対に必要な物

デリヘルの仕事をする上で必ず必要になってくる物をいくつか紹介します。必ず必要な物については、お店で用意しておいてくれる事がほとんどですが、もし用意していない場合は自己負担で用意しなければならないのか?お店がレンタルしてくれるのか?お店によって様々なので、必ず確認してください。

大きめのバッグ

あまり小さすぎると必要な物をすべて入れたときにパンパンになってしまいますし入らないと困るので少し大きめの肩から下げられるようなトートバッグのような物がいいと思います。

携帯電話

入室時や退出時にお店に連絡をする際に必要になりますし、何か困った事やトラブルが起きたときにすぐにお店に連絡ができるように携帯電話は必ず持って行ってください。

グリンス

グリンスとは普通の石鹸とは違い、殺菌力の強い石鹸の事です。

性病対策にもなりますので必ずこのグリンスでお客様の身体を洗うようにしてください。

主にお客様の性器などを洗うために使いますが、プレイ中にいきなり有料オプションのアナル舐めしてほしいと言われてしまった場合にアナルを洗うの忘れていた!と言うことにならない為にも隅々まで洗っておいたほうがいいでしょう。

イソジン&コップ

口の中を殺菌するために必要になるので、これもシャワーの時に忘れずに持って行ってください。

グリンス同様、性病対策になりますので忘れずにイソジンでウガイをしてください。

ローション

ローションはプレイ中に必要になったりしますので、これも忘れずに持って行ってください。

素股をする時や手コキをする時に使えば滑りがよくなるので素股や手コキをやりやすくなりますし、もし濡れにくい女性の場合は自分の性器に塗っておけば滑りやすくなるので指入れをされたときにも痛い思いをしなくてすみます。

お財布の変わりになるようなポーチ

お客様からプレイ料金をもらったときにそのままバックに入れるよりも小さいポーチのような物に入れておいた方がいいでしょう。

後から説明する、タイマーや名刺&ペン、爪切りなども一緒に入れておけばバックの中が散らばったりせずに整理できます。

タイマー

デリヘルは時間制限のある仕事なので必ず持って行ってください。

プレイしていると時間の間隔がわからなくて時間をオーバーしてしまったなどの事があったりすると、もし後にお客様が待っていた場合に待たせてしまう事になります。

もし忘れてしまった場合は仕方ありませんので携帯のタイマー機能で代用しましょう。

名刺&ペン

お店の名刺の裏に手書きのメッセージなどを残して渡したりします。

中には名刺は受け取りたくないと言うお客様もいるので無理に渡す必要はありませんが、持っておくといいでしょう。

中には次また私を指名してくれたら10分サービスしますと書いて渡す営業上手なキャストもいます。

爪切り

もし、お客様の爪が伸びているようだったら爪切りで爪を切ってもらうようにお願いしてください。

爪が伸びたままの状態で激しく指入れをされて膣の中が切れてしまい出血などしてしまうと自分の身体が傷ついてしまう事になります。

もし言い出しにくかったとしても自分の身を守るためにも必ず爪を切ってもらえるようにお願いしてください。

コンドーム

素股をする際に性器と性器が触れ合うと性病の原因になったりしますのでゴムを装着して素股をする場合もあります。

特に真正包茎のお客様ですと生でのサービスは遠慮しますと言うお店もありますので、もしそうゆうお店で働いた場合に、真正包茎の人と出くわした場合には性病対策としてゴム付きでのサービスをしてください。

アダルトグッズ

ローター、バイブ、電マなどのアダルトグッズも持っておいたほうが便利です。

お店によってはお客様の前に行く前に、これとこれを使いますと言われたら持っていくお店もありますが、もし急に頼まれた場合に持っていないと言うことになったらオプション料金で稼ぐことができなくなります。

お店によっては買い取り所もありますし、他のキャストと共有のお店もあり使うときはゴムを付けてねと言われるところもあり様々ですが衛生面の方が気になるようだったら自分専用のアダルトグッズを持っておくのが1番です。

デリヘルであったら便利な物

必ず必要と言う訳ではありませんが、あったら便利な物について紹介していきます。

自分専用のボディソープ

ホテルに備え付けのボディソープはありますが、敏感肌の女性や乾燥肌の女性の場合は自分の肌に合うボディーソープで洗った方がいいです。

裸を見せて触れ合う仕事になりますので、自分のお肌のケアに関してはしっかり自分で管理したほうがいいでしょう。

ボディクリーム

こちらも自分専用のボディソープと同様に自分の肌のケアをするために持っておいたほうがいいと思います。

特に冬場は乾燥しているので乾燥肌の女性が何度もシャワーを浴びると肌の油分が飛んでしまいガサガサになり痒くなったり肌のトラブルにもなります。

いつでもツルツルでスベスベの触り心地の良い肌をキープできるようにケアしてください。

ヘアゴムやシュシュ

髪の毛の短い女性は特に必要ではありませんが、髪が長い女性がシャワーを浴びるときにはヘアゴムなどがあったほうが髪の毛が濡れなくてすみます。

ホテルにもアメニティグッズとして置いてあるところもありますが全てのホテルに用意があるとも限りませんので、自分で用意しておいたほうがいいでしょう。

洗浄綿

これはウェットティッシュがパッケージされた物です。

お客様によっては耳をベロベロと舐めてくる人もいると思いますが、耳をシャワーで洗うのは嫌だなと言う場合には、こういった洗浄綿などを用意しておいて拭き取るといいでしょう。

化粧ポーチや鏡

人気のあるキャストですと待機時間など無いままの状態で次から次へとお客様の所へと行かなくてはならなくなります。

移動中などのちょっとした時間でもメイクを直せるように必要最低限の物だけでも持っておくと便利です。

歯磨きセット

イソジンでウガイをするので必ず必要と言う訳ではありませんが、エチケットのためにも持ち歩いておいた方がいいでしょう。

お客様によっては、ちゃんとしているなと好印象を持ってくれる人もいると思います。

ウェットトラスト

これはプライベートではなかなか使うタイミングが無いと思いますが、女性器の中に注入しておくと滑りが良くなる潤滑ゼリーです。

ローションで代用する事も可能ですが、プレイ中にローションをあからさまにアソコに注入しているとお客様から「俺じゃ濡れないんだね...。」とガッカリされてしまう場合もあります。

濡れやすい体質の人は特に気にしなくても構いませんが、濡れにくい人の場合は予め注入しておくと便利です。

小銭や数千円程度のお札

もし延長などで急にお釣りが必要になった場合に、自分でいくらかのお金を持っておけばお店の人にわざわざ持ってこさせなくても済むようになりますし、もし帰り道に小腹が空いた、喉が渇いたなどの事があったら買い物ができます。

デリヘルの仕事に必要な持ち物やあると便利な物、まとめ

お店によってはフリーバックで他のキャストと共有のバックの中にまとめて用意されて入っていたりしますが、もし他の人と共有が嫌だと言う場合には自分専用のバックを作っていいかお店に確認してみてください。

必ず必要な物についてはお店負担で用意して無料で使わせてくれる事のほうが多いと思いますが、お店によって待遇などは様々なので細かい部分にはなりますが、きちんと確認しておいたほうがいいと思います。