風俗の面接は写メ面接もOK!?ドキドキしないし手軽で楽チン♪「サムネイル」

風俗の面接は写メ面接もOK!?ドキドキしないし手軽で楽チン♪

風俗やキャバクラなど属に言う「ナイトワーク」では写メ面接と言う方法で気軽に面接ができる方法があります。

採用になるか不採用になるかわからない不安な状態のまま、時間をかけて事務所に行く必要が無く、天候や気温などにも左右される事が無いので非常に楽です。

写メ面接とは、容姿に自信が無いから不採用になるのでは?と不安を抱えてる女の子が先にお店に顔写真のアップや全身写真を送って採用の結果が確認できます。

写メ面接が可能なお店も多いので、面接が苦手な人や手間暇をかけずに気軽に面接をしたいと言う人は写メ面接を利用してみてはいかがでしょうか?ここでは、非常に手軽で楽チンな写メ面接のメリットやデメリットについて詳しく説明していきます。

風俗店の写メ面接って何?

ぽっちゃり風俗店で働こうと考える女の子は、お店は見た目や容姿だけを重要視しているんじゃないの?見た目や容姿が良くないと不採用になってしまうのでは?と思っている人が非常に多いです。

もし、そうゆう不安を抱えてる人は先に写メ面接をしておくといいでしょう。

ルックス的に問題が無く予め採用が決まっていれば不採用になってしまうのでは?と思わずにいられるので気持ち的に楽でいられますよね?

ですが、見た目が大事なんだよね?と思っている女の子の考えと、お店側の考えはまったく別だったりするんです。

風俗とは男性客を相手に接客をし、楽しい時間や癒しを提供するサービス業です。

ぽっちゃり風俗店を利用されるお客様は、「見た目よりも、ふくよかな体型を好み癒されたい。」と思う方がほとんどなので、笑顔でお客様を癒してあげようと言う気持ちを持っているかどうか?をお店側は重要視しています。

写メ面接だと判断基準が外見だけになってしまうので、見た目はすごくいいんだけど実際に会って話したら仕事に対する意識が低く、言葉遣いやマナーが著しく悪いなどマイナス印象ばかりが目に付くようだと、いくら写メ面接で採用されていたとして不採用になってしまう場合もあります。

その逆のパターンで見た目はイマイチだけどサービス精神旺盛でお店に取って必要な人材だと判断されれば外見は無関係で採用します。

写メ面接とはルックスに自信が無い女の子が容姿の部分での不安を抱えなくて済む手段だと考えてください。

写メ面接をやってみよう!どうやってやればいいの?

写メ面接とは文字通り、自分の顔のアップや全身写真をお店にメールで送る→お店から合否の返信が来る。と言うシンプルで簡単な面接方法です。

風俗で働こうと考えてる人は身バレを気にして住んでる地域よりも少し遠くで働こうかな?と思う人や、出稼ぎで都心から地方、地方から都心へと遠方で働こうと思う人もいると思います。

住んでる場所からお店まで移動時間が数時間もかかるようだと面接に行くだけでも大変ですし、ましてや合否がわからない状態で面接に行くと言うのは不安を感じてしまいますよね。

お店に行く前に写メ面接をしてルックス面で問題ないと判断されていれば、すぐに働けるので不採用の不安を感じる必要も無くなるので気持ちもずっと楽になるはずです。

写メ面接をする際の注意点

写メ面接とはありのままの自分を見てもらう事が重要です。

最近のカメラアプリを使うと自動に細く見える機能や肌が明るくなったり、いわゆる盛った写真になってしまいます。

女の子の心理では少しでも可愛く撮れた写真のほうがいいのでは?と思ってしまう事もあると思いますが、写メ面接でお店に写真を送る場合は、そういったカメラアプリを使わずに普通のカメラで撮った写真を送ったほうがいいでしょう。

顔写真を送る際のポイント

SNOWなどのカメラアプリは使わずに明るい場所で正面から撮った写真を送るのがいいでしょう。

証明写真のように堅苦しい強張った表情で撮る必要はありませんが、ニッコリ満面の笑みで撮る必要もありませんので少し微笑んだ普通の表情で角度をつけずに正面から撮った写真を送ってください。

また、ノーメイクだったり、いつもより派手な濃いメイクなどにせずに自然体のいつも通りの自分を撮った写真にしてください。

全身写真を送る際のポイント

正面から撮った写真と横向きの写真で体型が分かりやすい写真を明るい場所で撮って送るのがいいでしょう。

ぽっちゃり風俗店に送る写真になるので下着姿で送ることに抵抗が無い場合は下着姿を撮影して送ってもいいと思います。

もし、身体に傷などがある場合でも加工して消したりしないで、、抵抗が無いならその部分をアップにして送るなどしておいた方が良い場合もあります。

恥ずかしがらずに、ありのままの姿を素直に見せることが何よりも大事です。

写メ面接をしておくメリット・デメリットとは?

普通に面接の予定を入れようとすると

  • メールや電話で問い合わせをして面接日を決める
  • 面接当日、事務所に行って面接をする
  • その場で合否が決まるor数日後に合否の連絡を受ける

ちょっと面倒だな~っと思う人もいますよね?

「見た目で不採用になったらどうしよ~」と思っている人は予め写メ面接をして採用されていれば、外見を理由に不採用になる事が無くなり、そのまま入店して即お仕事が出来るのでプレッシャーを感じなくて済むことが大きなメリットになります。

ですが、写メ面接だと人柄などが伝わらず外見だけでの判断になってしまうと言うのがデメリットになるので、見た目よりもサービスや性格、仕事に対するやる気を重要視してほしいと思っている人は実際に面接に行って面接官と会って話したほうがいいでしょう。

写メ面接について、まとめ

ぽっちゃり風俗店での写メ面接とは見た目に自信が無い女の子がルックス面において安心感を得ることができる1つの手段であると考えておいた方がいいです。

ナイトワークで働こうと考える女性は外見が1番大事だと思っている事が多いですが、ぽっちゃり店にとっては外見の美しさよりも内面の優しさだったりお客様を思いやる気持ちのほうが重要だと考えています。

また利用するお客様も、もちろん自分の好みのルックスである事に越したことは無いが、顔よりも体型、サービス面を重要視している人が多いです。

いくら外見が100点満点だったとしても、面倒くさいけどお金のためにやるか...。と思う気持ちで接してしまうと、お客様に見透かされてしまい業務的だった、つまらなかったと思われて次もまた同じ子を呼ぼうとは思われません。

自分が呼ばれないだけならまだしも、このお店は他の子も手抜きサービスなのかもしれないからここのお店を使うのを止めようと思われてしまったらお店に取って大きな損害になってしまうのでお店側は内面の人柄を重要視するのです。

逆にルックスは好みでは無かったけど、時間いっぱいまで癒してあげよう、サービス頑張ろう。と言う気持ちを持って接すれば、相手に伝わりますし、それが満足に変わります。

時間いっぱいまで本当に頑張ってくれて嬉しかった、また会いたいな。と思ってもらえれば、あの子は元気にしているかな?といつか再指名をしてくれるかもしれません。

また前回の子がすごく良かったから他の子も呼んでみようとなればお店のリピーターになってもらえたら、こんなにありがたいことはありません。

女の子の見た目の可愛いさは作る事が可能なのでメイクやファッション、髪型で大きく変える事ができますが、優しさ思いやり、サービス精神などは内面からにじみ出てくる物です。

それでも、やっぱり外見に自信が持てず一歩踏み出すことが出来ないと思っている人は予め写メ面接をしておいて外見の問題をクリアにしておけば、はじめの一歩を踏み出しやすくなると思いますので、利用する価値は大いにあります。